スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年賀状で結婚報告~切手はどうする?
年賀状結婚報告をすることになった場合ですが、市販の 年賀葉書で印刷をお願いしたり、自分で印刷する場合と、 結婚式場などのプランで、私製ハガキを使って結婚式の 写真を使った年賀状をつくり、自分達で切手をはって 投函する場合とがありますよね。 年賀状として結婚報告ハガキを私製のもので出す場合には 注意点がいくつかあります。 まずは、手作りサイズのハガキの場合は、ハガキの上部に 「はがき」、あるいはPOST CARDと書くこと。 こうしないと、50円ではなく80円請求されてしまう ので注意です。 あとは、年賀状として出す場合には、切手の下に赤字で 必ず「年賀」と書きましょう。年賀と書かないと、12月中 に配達されてしまい、年賀状ではないのに新年の挨拶を 先にしてしまうことになりますよ! ちなみに、年賀という文字をいちいち書いていくのは かなり面倒なので、100円ショップで売られている判子、 あるいは郵便局にもスタンプが置いてあるところがあり ますので、こういったものを利用して、時間短縮を はかりましょう♪ ちなみに、切手は寿の切手、あるいはお年玉つき年賀切手 などがよいでしょう。普通の記念切手だと少し違和感が あるので、できれば寿などで統一するといいですね。 素敵な結婚報告ハガキで年賀状を作ってくださいね! <追記> ネットで色々調べていたら、通常の年賀状で結婚報告を兼ねる 以外に、インターネット・携帯で結婚報告というプランを あわせて提供してくれる会社がありました。 結婚報告ハガキ→出産報告ハガキ→のフランキーピクチャー 見積もりがオンラインですぐにわかったのですが、自分達で 撮った写真を1枚持ち込んで、30枚印刷し、インターネット報告 も申し込んでも1万円ちょっと。思ったよりずっと安かった! 親戚のおじおばとか、普段PCや携帯でネットにつなぐことに 慣れていない人たちには通常通りハガキで送って、友人たち にはインターネット・携帯で結婚報告と変則的に行こうかな、、 と考え始めました。 年賀状の付き合いがないけれど、結婚報告はしたいという 友人もいるし。オンラインで写真や引越し先を知らせられる のは思ったより便利そうです♪
スポンサーサイト


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。